ゴーグルとバラクラバを接着剤で補修

ゴーグルとバラクラバを接着剤で補修

ボンド ウルトラ多用途SU プレミアムソフト

スノーボードで使っているSMITHのゴーグルも5シーズン目。鼻が当たる部分のスポンジが剥がれてきていることに気づきました。

こんな感じで、ゴーグルのスポンジと皮膚に当たる部分が剥離してきてます。

下から見ると完全に浮いているのが分かります。もともと接着剤的なものでくっついていたんだと推測しますが、経年劣化で接着力が弱くなったのかな。加水分解してボロボロに崩れるよりはマシですけど、あるいは表面が細かく崩れてるのかもしれない。

上述したように、ゴーグルも5年目なのでさすがに大往生、買い換えどきなのですが、せめて今シーズンの終わりまで何とか持たせられないかと、ホームセンターで接着剤を買って来ました。

安定のコニシの「ボンド」。

ホームセンターには似たような接着剤がたくさん並んでいて、ウルトラ多用途シリーズ

  • レギュラータイプ
  • プレミアムクイック
  • プレミアムソフト
  • プレミアムハード

と4種類あるようなんですが、『完全硬化後は弾力性のあるゴム状』で、4つの中で唯一「ポリプロピレン」「ポリエチレン」を接着できるウルトラ多用途SU プレミアムソフトを選びました。まぁ、スポンジのところはポリウレタンか何かだと思うので、ポリプロピレン、ポリエチレンに使えるかどうかは関係ないかもしれないんですが。

ゴーグルの補修

というわけで、補修後がこちら。

特に難しいところもなく接着できました。

約24時間で完全硬化するそうなのですが、翌日にスノーボードに行くっていうのに深夜に処置を行い、接着から12時間後くらいから使い始めました。このときはほんの少し、接着剤の匂いがしたような気もしますが、その後はまったく問題なく使えてます。

柔らかいものをくっつけるための接着剤としては、かなり優秀なのではないでしょうか。

バラクラバの補修

コロナの影響で、これまでになく(マスク代わりに)バラクラバを着用したせいで、ゴーグルよりもさらに前に買ったfinetrackのバラクラバも、鼻や口からの呼気を逃すメッシュ部分が剥がれてきました。

こちらも「ボンド ウルトラ多用途SU プレミアムソフト」を使って接着。

専用のヘラで塗り広げて、そっとくっつけて、しばらく放置。

メッシュの隙間から接着剤が溢れてしまうのですが、硬化後も弾力性のあるゴム状で柔らかいため、違和感なく着用できます。

このバラクラバ、薄くて蒸れづらいところが気に入ってるんですが、もしかしたら今はラインナップされていないのかもしれない…。

まとめ

ボンド「ウルトラ多用途SU プレミアムソフト」はクリアで目立たず、とくに硬化後も弾力性が残るところがウェア類と相性が良く、気に入ってます。