ウェブページのタイトルを取得するショートカット

ウェブページのタイトルを取得するショートカット

ブログを書いているとき、ウェブで調査をしているときなどに、ウェブページのタイトル(例えば当ページならウェブページのタイトルを取得するショートカット │ 盛れてません。)をプレーンテキストで取得したい、クリップボードにコピーしたい、というシーンが出てきます。

ブラウザのタブにタイトルは表示されてますが、長い場合は切れて表示されるし、マウスオーバーでツールチップ内に全タイトルが表示されるブラウザもありますが、これを見ながらテキストを打つのは困難(マウスが外れるとツールチップ消えますし)。あと、タイトルに特殊文字が含まれていたりしたら、やっぱりクリップボードにコピーしたい。

くっそ面倒くせーってボヤきながら、ウェブページのソース(HTML)を表示させて、<title>タグを検索して、そこからコピーという方法もあります。が、それこそ面倒くさい。

ショートカットキーで解決

ここでは、ブラウザのショートカットキーを使って、ウェブページのタイトルを取得する方法を紹介します。

具体的には、ブラウザでウェブページを開き、下記の順にショートカットキーを押下するとウェブページのタイトルが取得(クリップボードにコピー)できます。

Windowsの場合 (Chrome, Edge, Firefox)

  1. Ctrl + D
  2. Ctrl + C
  3. Esc

macOSの場合 (Chrome, Safari, Firefox)

  1. command + D
  2. command + C
  3. Esc

以上です。ここから下はしょーもない補足なので、ショートカットキーだけ分かれば良い人は読まなくて大丈夫です。

仕組み

Ctrl + D(macOSの場合、command + D)を押下すると、下記のようにブラウザのブックマークダイアログが表示されます。このとき、タイトルのテキストが選択状態になっているのが、本テクニックのミソになります。

ここでCtrl + C(macOSの場合、command + C)を押下すると、当たり前ですが「クリップボードへのコピー」機能が動きます。上に書いたように、このときタイトルのテキストが選択状態になっているので、タイトルのテキストがクリップボードにコピーされます。

最後にEscを押下すると、ブックマークの追加をキャンセルして、ブックマークダイアログが閉じます。

以上により、ウェブページのタイトルが(ブラウザのブックマーク機能を利用して)クリップボードにコピーされ、かつ、ブックマークへの追加もキャンセルされた状態になります。

メリット

このテクニックの良いところは、このショートカットキーを忘れてしまっても、マウス操作で対応が可能ということです。

アドレスバーの横の☆アイコンをクリックすれば、ブックマークダイアログが開くので、

タイトルを右クリックしてコピーし、×ボタンでダイアログを閉じれば、ショートカットキーを使わずとも同じことができます。

というか、本来この操作が面倒なので、ショートカットキーが用意されているんですけどね。

Firefoxの注意点

Firefoxの場合、ブックマークダイアログを開いたまま放置しておくと、自動的にブックマークとして保存され、ダイアログが閉じてしまいます。

なので、Ctrl + C(macOSの場合、command + C)をモタモタしていると、コピーできない上に余計なブックマークが作られてしまう可能性があります。