2021年10月をフリカエル

2021年10月をフリカエル

すでに11月も後半だというのに、今さら先月を振り返っている時点で完全に終わってるのですが、完全に終わってるのはぼくの落ち度であってたまるかという気持ちなのですが、とにかく10月はただただスッと過ぎ去った1ヶ月でした。

いちおう、10月には誕生日とかあって、またひとつ齢を重ねて感慨深くなったり、振り返ったりすべきなんでしょうけども。なにも出来なかったし、何もしませんでした。

いかに何もしなかったかということを、このあと書き連ねてみます。

身体

以下、1ヶ月の平均値:

  • 体重(先月比): +0.7kg
  • 体脂肪率(先月比): +0.8%
  • BMI: 21.98

9月に引き続き、今月も増加。

つまり、2ヶ月かけてわざわざブクブクブクブクと太ったわけですかお前は…。

減量

今回の減量は完全に失敗

ダイエットに失敗した人なら分かってくれると思うのですが、これを認めるのは本当に辛くて、泣きたくなります。でもここを認めて、一度きちんと気持ちを切り替えることが必要だと思います。

失敗の原因というか、失敗にいたる過程においては、以下のような事柄が発生しました。

  • モチベーションが保てなかった
  • 気持ちが切れたところから戻せなかった
  • メンタルの不調が行動に影響した
  • :

ひと言で言えば、やはりモチベーションの低下が原因だと思っています。モチベーション低下の原因は仕事とか、仕事とか、仕事とか、いくつか(もとい、ひとつだけ)思いつくんですけど、マジで本当にずっと底辺を這いつくばってたし、最後まで浮上できませんでした。

運動

  • ボルダリング: 11回
  • ジョギング: 4ラン / 35.2km

ボルダリングはまあまあ行けた方だと思いますが、ジョギングの方は完全に気持ちが切れてしまったんでしょう、10月半ばからは走ってません。気持ちが切れてしまった理由は、減量が失敗した理由と同じです。

ボルダリングコンペ

贔屓にさせてもらっているボルダリングジムで、期間限定のユルめのコンペがありまして、ジムで一番ヘタな自分がコンペへの参加なんざ100年以上早いのですが、周りの会員さんとかがすごく優しく「怖くないよー天井のシミを数えてたら終わるよー」っておっしゃってくれて、参加することにしました。

もう順位も出てるはずなんですけど、表彰式の日にジムに行ってないし、そのあとも何も声をかけられていないので、箸にも棒にもかからないような順位だったのだなと、想像はしています。

ただ、コンペに参加して、いつもよりひとつふたつ高いグレードの課題に挑戦したのは、けっこう面白い体験になりました。

普段だったら「えー、こんなの持てないじゃん」で終わってしまう課題が、何度もトライしているうちに持てるようになったり、持てる姿勢を作れたり、いつもと違うムーブを思いついて試してみたり、なんというか、引き出しが増える感触。

あと、いつもより精度の高いムーブが求められるシーンで、「上のレベルの人たちが勝負してる世界」をほんの少しだけ体験することができて、例えば数cmの世界しか知らなかったんだけど、数mmの世界が存在することを知った、みたいな、ちょっと視座が高くなった感触。

圧倒的にスキルもフィジカルも足りない、という悲しい現実を直視せざるを得なかったのだけど、直視したおかげでちょっと世界が広がった気がしましたよ、という話でした。

インプット

なし。

アウトプット

ブログ: 1記事

11月もこの投稿のみになりそう…。マジでもう、くそう。

なお、10月によく見られた上位3つの記事は、以下となっています。

  1. イントラドリンクにBCAA必要ないってよ
  2. WordPress │ 複数タグによるAND検索というか絞り込み
  3. クライマーの理想のBMI