2021年5月

1/2ページ

ボルダリングでアクティビティ・トラッカーを使う方法

「Fitbitしか勝たん」 という勢いで、手首に装着するタイプのアクティビティ・トラッカーはFitbit推しなワケですが、さておいて、FitbitとかApple Watchのような、アクティビティ・トラッカーを使ったことがある人なら、皆さん同意してくれると思うのですが、 常にアクティビティをトラッキングしたい!! という渇望が生まれます。というか、この渇望を満たすためのツールがアクティビティ・トラ […]

Chromeのデベロッパーツールでa:hoverのstyleを表示する方法

下記ページで、ボタン用のCSSを紹介しました。 💡CSS │ ささやかに浮き上がるボタンを最速で作る │ 盛れてません。 このCSSを作るときに、マウスをホバーさせたときのアンダーラインが消えなくて、Google Chromeのデベロッパーツールのお世話になったのですが、そのままだと「:hover擬似クラスのスタイル」が表示されないんですよね。 a:hoverのstyleを表示する […]

Mac │ HEIC形式の画像をカンタンにJPEGやPNGに変換する2つの方法

  • 2021.05.25

HEIC形式とは、AppleがiOS11から採用した画像ファイルの形式のことで、従来のJPEGからより高効率なHEIF(ヒーフ・High Efficiency Image File Formatの略)に変わりました。このHEIF形式の画像ファイルの拡張子がHEIC(ヘイク)となります。 HEIC形式の画像は、当然macOSであれば「プレビュー.app」等で開くことができます。しかし、Windows […]

ボルダリングでの指皮のケア方法

ボルダリングやクライミングをヒジョーに端的に言い表すと、ホールド(外岩の場合は、岩そのもの)を手と足を使って登っていく競技ということになります。なので、シューズを履いている足はともかく、手の方はホールドとの間に何もないため、手指にダメージが蓄えられやすく、ボロボロになりがち。 自分はわりと指皮にマメができるというか、角質ができやすい体質らしく、こんな感じ(↓)で指の腹の皮が剥がれてきたり、 こんな […]

ウェブページのタイトルを取得するショートカット

ブログを書いているとき、ウェブで調査をしているときなどに、ウェブページのタイトル(例えば当ページならウェブページのタイトルを取得するショートカット │ 盛れてません。)をプレーンテキストで取得したい、クリップボードにコピーしたい、というシーンが出てきます。 ブラウザのタブにタイトルは表示されてますが、長い場合は切れて表示されるし、マウスオーバーでツールチップ内に全タイトルが表示されるブラウザもあり […]

【ブログの記事数】100-300-1000の法則

去年の4月に始めた当ブログ。2ヶ月くらいで更新が滞ったのですが、今年の初めのYouTubeの再開をきっかけに、ブログの方も投稿を再開しました。 更新が滞った理由のひとつに「なかなかアクセス数が伸びない」という失望感によるモチベーションの低下があります。 いまは別の動機(こちらに書いたような「YouTubeへの流入」や、ボルダリングの記録など)を見つけて、なんとなく更新できているますが、それでも「ブ […]

噂の巨大イカ像を見てきた

💡能登町、新型ウイルス対策の交付金で「巨大イカ」設置 – BBCニュース コロナ対策の交付金で「巨大イカ」設置。 ソースはBBC。 何をやっとるんだ何を…。 まあまあと言っては失礼なくらい十分にちゃんとした田舎なので、交付金をコロナ対策に使っても使い切れなかったのか(使い切らなきゃいけないことないと思うんだけど)。 それとも、コロナで人が死ぬよりも観光客が来なくなること […]

【45%オフ→52%オフ】マイプロテインSALE最終日

💡MYPROTEINで買ったモノ │ 盛れてません。 という記事を書いたばかりなのですが、2021年5月10日の21時から5時間、MYPROTEINの最終タイムセールが行われるみたいです。これまで45%オフだったものが52%オフになるみたい。 5時間限定! \ゴールデンスーパーSALE 最終日/ 選べる2種類の割引率! 1,対象商品65%オフの  コード【GOLD65】& […]

MYPROTEINで買ったモノ

ボディビルダーやフィジーカーほど頻繁にではないけども、プロテイン(=タンパク質)をサプリメントで摂っています。 理由は日々差し迫る驚異である加齢への対抗です😢 タンパク質といえばすぐに「筋肉」を思い浮かべますが、内臓や肌、髪の毛と言った、加齢とともに心配になってくる部分を造っているのもタンパク質。逆に言えば、タンパク質の摂取量が少ないせいで加齢による劣化が進んでいると言えないことも […]