アウトドア

アクティビティ

Black Diamond「パーシュート30」 │ 包み込まれるようなフィット感がサイコーのファストパック

日帰り登山において、常にワタクシの背中に在り続け、苦楽を共にしたバックパック、GREGORYの「Z40」。 GREGORYにおいてはすでにその座を「ズール」/「ジェイド」に明け渡していますが、ワタクシの「Z40」はまだまだ現役ですよ!!と咆...
アクティビティ

オーブントースター用の目玉焼きプレートをU.L.山フライパンとして使用する

登山のクッカーとして、一定の需要があると思われる山フライパン。やはり、焼き物をしようとした場合は、フライパンが便利なわけです。 で、先日、登山のお昼ごはんで焼肉をしたのですが、そのときに使用したのが高木金属のオーブントースターで目玉焼きが作...
ライフハック

OMMの必携品を調べてみた

これまで、他人の登山装備品をネットやYouTubeで見つけては「参考になる!!(山行ゆえに)」などとその場では腕を組み、鼻腔を膨らませて感心だけはしていたのですが、何故か急に登山に行く回数が増え、U.L.なスタイルにも再び着目しつつある昨今...
アクティビティ

より安定するEVERNEW「Tiフーボー」の使い方

このところ、アウトドアにおける火器として登場回数が多いアルコールストーブ。 その火力の弱さゆえにアルコールストーブには風防が必須であり、いまのところEVERNEWの「Tiフーボー」という風防を運用しています。 この「Tiフーボー」の組み立て...
アクティビティ

EVERNEW「Tiアルコールストーブ」 │ もうひとつの王道にして軽量なアルコールストーブ

「王道のアルコールストーブ」と言えば、自分の中では、やはりTrangia「アルコールバーナー TR-B25」ということになります。そもそもTrangiaがアルコールストーブメーカーとしては老舗だし、「ストームクッカー」など、TR-B25が使...
雑な戯言

トランギアの気になるU.L.な新製品 │ Trangia Micro Original and Light

YouTubeを見ているとたまに流れてくる「Trangia Micro」のレビュー動画。どうやら、ハンドルが折り畳める500mlの小径ポットのセットのようです。 ラインナップ ラインナップとしては、「Trangia Micro Origin...
アクティビティ

Wildo「FOLD-A-CUP」を買い足してみた

「折り畳めて、軽くて、優しくて、かわいいカップ」ことWILDOの「FOLD-A-CUP(フォールダーカップ)」。 気に入りすぎて、買い足してしまいました。 「フォールダーカップ」を2つと、今回初めて「フォールダーカップ ビッグ」も購入。 カ...
アクティビティ

trangiaストームクッカーS用リッド

ストームクッカーでカレーを作ったときに欲しくなった専用の蓋こと「ストームクッカーS用ブラックリッド」を購入しました。 パッケージ 外箱の右上には「TUNDRA LID MINI」と記載されています。 おそらく、日本製品の「ツンドラ3ミニ」の...
アクティビティ

MOLDEX SparkPlugs │ コスパの良い使い捨て耳栓

テント泊には耳栓が必要ということが身にしみすぎた白山テント泊。 下山してソッコーで耳栓をポチりました。 使い捨て耳栓 MOLDEX SparkPlugs ポチったのはMOLDEXのSparkPlugs。遮音値はNRR33dBとのこと。 「耳...
アクティビティ

SVEA 123Rに中華サイレンサーを装着してみる

やかましくも頼もしい燃焼音でおなじみ、金色の悪魔「OPTIMUS SVEA 123R」なのですが、 その轟音に慣れれば慣れるほど、 これ、静かだったらもっと良くね? って思ってしまうのが人情というもの。 SVEA 123Rのサイレンサーとい...
ライフハック

ストームクッカー使用時にあると便利な「伸縮ピックアップツール」

「ストームクッカー」での外蓋の使用が難しい問題 「ストームクッカー」でこそ、その真価を発揮するのではないかと思っているtrangia「アルコールバーナー」の外蓋(消化蓋/火力調整蓋)。 その理由をあらためてまとめると、こんな感じです: 「ア...
アクティビティ

ストームクッカーで夏野菜カレーを作ったー

軽い興奮とともに導入した、trangiaの「ストームクッカーS・ULハードアノダイズド」。 最初に試しておきたい料理は当然、夏野菜カレーということになります。 ストームクッカー・夏野菜カレーのレシピ 材料(2人前) 材料分量カロリー鶏もも肉...
アクティビティ

DURSTONテントの購入方法

いま世界中のU.L.(ウルトラライト)ハイカーをざわつかせている、Durston Gearのトレッキングポール式シェルター「X-Mid 1 Solid」を導入したのですが、 現在、Durston Gearは日本に代理店がありません。 今回は...
アクティビティ

村の鍛冶屋「エリッゼステーク」 │ コスパの良いキャンプ向け鍛造ペグ

昨年導入してキャンプでよく張っているパップテント、FUTURE FOXの「FOX-BASE EVO」はペグが同梱されていません。 山岳用テントのアルミペグで重たいTC素材(ポリコットン)のテントを支えるのは無理があるので、村の鍛冶屋の「エリ...
アクティビティ

「内側を汚さない」パップテントの設営方法

リア充キャンプに触れたあと、立て続けにパップテントを2張り購入したのですが、 いずれも設営方法は同じで、「内側を汚さない張り方」です。 どのパップテントでも同じように張れるはずで、非自立式テントやタープにも応用が効くと思います。 この「内側...
アクティビティ

trangiaストームクッカーS・ULハードアノダイズド │ いつかは欲しいクッカーシステム

trangiaのアルコールストーブ「アルコールバーナーTR-B25」を使い始めた当時から、いつかは手に入れたいtrangia製品の筆頭だった「ストームクッカー」。 この度、気持ち的には計画的に、タイミング的には衝動的に、「ハードアノダイズド...
アクティビティ

GSI「シリコンポットグリッパー」 │ 特殊な訓練を受けていないU.L.ハイカー向けの鍋つかみ

特殊な訓練を受けている性癖のため、日々「ストロングスタイル」のチェアリングを実践しているのですが、 とくにアルコールストーブを使用していると、クッカーやポットの把手に火がかかり、特殊な訓練を受けていても性癖の持ち主でも、素手では触れなくなり...
アクティビティ

パーフェクトポーション エクストラ │ 香りの良いアウトドア虫除けスプレー

金剛堂山の登山でブヨにやられて、両足首がパンパンに腫れたので、下山してソッコーでパーフェクトポーションをポチりました。 アウトドアボディスプレー「エクストラ」 買ってみたのはアウトドアボディスプレーの「エクストラ」。 「エクストラ」はベース...
ライフハック

酸素系漂白剤 │ 樹脂カップの茶渋(ステイン)の落とし方

サイコーな樹脂製(TPE…熱可塑性エラストマー)カップこと、WildoのFOLD-A-CUP(フォールダーカップ)。 茶渋(ステイン)がつきやすいという欠点があるのですが、結論から言うと、酸素系漂白剤でキレイに落とすことができます。 こちら...
アクティビティ

ビッグスカイ「インシュライトポーチ」 │ 中綿にプリマロフトを使用した軽量保冷・保温バッグ

U.L.界隈で人気というイメージが個人的にある、Big Sky Internationalの保温・保冷バッグ"Insulite™ insulated food pouch freezer bag cooking cozy"(以降、「インシュ...