アウトドア

立山バックカントリーで活躍したギア・活躍しなかったギア

ゴールデンウィークの立山バックカントリー(初日・2日目・3日目・最終日)。それなりにタフな環境で、よく使った・活躍したギアと、使えなかった・活躍しなかったギアがあったので、それぞれ紹介したいと思います。 活躍したギア6選 浄水器 SAWYER ソーヤーミニ 立山・雷鳥沢キャンプ場の水場の水は飲用可能なので、3泊4日とロングな行程の荷物を減らすべく、当初から飲料水は完全に水場の水をアテにする計画でし […]

BUFFを買ってみた

スキー場などにおいてもマスク必須のこのご時世、「運動時に着用可能なマスクの類」はいくつ持っていてもイイだろうし、自分なりにベストなものを探したい。ということで、それほど高価でもないため逆に何となく見送っていたBUFFを購入してみました。 もう何年も前からアウトドアで人気のBUFF。チューブ型のネックゲイターでオリジナルはポリエステル100%。 ちなみにBUFFの日本の正規代理店は野球用品で有名なゼ […]

BCBのポケットストーブで自動炊飯してみた

ということで、個人的にはこれをやらないとポケットストーブをレビューしたことにはならない気がしている自動炊飯。BCBのFireDragon MULTI-FUEL COOKERでもやってみました。 先に結論を申し上げますと、控えめに言ってちゃいぽーでした。 FireDragon固形燃料 Esbitよりはやや特殊なFireDragon固形燃料なんですが、まずこのパッケージ。 お店に並んでる状態で、すでに […]

BCB FireDragon MULTI-FUEL COOKER │ 消毒可能なエタノール燃料が扱える風防付きポケットストーブ

実はこっちが本命だったりします。 FireDragon固形燃料 時を遡ることEsbitポケットストーブを買う前、つまりまだポケットストーブをひとつも持ってない時期の話なのですが、FireDragon(ファイヤードラゴン)っていう固形燃料が気になりまして。 BCB Internationalっていうイギリス軍やNATO軍向けに製品を製造しているメーカーが開発した固形燃料なんですけど、 植物由来の無毒 […]

Esbitポケットストーブで自動炊飯してみた

というアレで、Esbitポケットストーブを導入したからにはどうしてもやりたかった固形燃料による自動炊飯(放ったらかし炊飯)をやってみたので、簡単なコツとともにお伝えしたい。 先に結論を申し上げますと、ヒジョーに簡単に炊けました。固形燃料サイコー過ぎた。 メスティンによる自動炊飯 吸水 今回使用したクッカーはトランギアの「TR-210メスティン」。アルミ製で熱伝導率が高く、お米が上手に炊ける、もはや […]

Esbitポケットストーブ │ 「これはイイものだ」妄想膨らむ固形燃料ストーブ

物欲にまみれた男 「アウトドア」というと、昨今のアウトドアブームを比較に置くと相対的には完全に素人レベルで、登山やキャンプをほんのちょっと嗜む程度、1年に1回か2回、やったりやらなかったりという感じなのですが、 道具は好き というよく分からない属性が付与されている上に とりあえず試してみたい という謎の性格も持ち合わせているため、ついつい足りているのに新しい道具を買ってしまうという悪癖が発動してし […]

OMM Rotor Vest │ 使い方次第で活躍の場が広がる「お守り以上」のベスト型ウェア

スノーボードの寒さ対策として、中綿入りのハーフパンツがめちゃくちゃ便利で効果的ということが分かったので、調子に乗って次に検討を始めたのは、上に着るインサレーションウェアでした。 下がハーフパンツなら、上はベスト型であろう、という安易な発想になるわけですが、そもそもこれまで、人生において一度もベストというものを着たことがなかったんですよ。 見た目も機能も中途半端だから というのがベスト型に手を出して […]

モンベル U.L.サーマラップ ニーロングパンツ │ 抜群に「ちょうど良い」インサレーションハーフパンツ

おじさんになるとさまざまな理由で「スノーボードに行けない週末」ができたりして、滑走日数を稼ぐためにナイターに頼らざるを得ないということは多々あるわけです。 そして、これもおじさん特有の困りごとなのかもしれませんが、年々寒さに弱くなり、 例えば、これは2016年3月6日のたいらスキー場のナイターで、当日のメモには 寒すぎて、バインを脱着する右足が痺れるほど。 と残っていたりします。 よほど寒かったの […]