椅子なしチェアリングしてきたんだが物乞いに見えないかコレ…

椅子なしチェアリングしてきたんだが物乞いに見えないかコレ…

本当ならイカスミソフトクリーム片手にぶらぶらするつもりだったのですが(しつこい)、ないものは仕方がない。

最近流行りの「チェアリング」をしてきました。

イカす丸。正直、ワタクシのダジャレと良い勝負です。低いレベルの戦いです。

能登のエーゲ海、九十九湾を眺めながら、チェアリング。

チェアリングって言いながら、椅子なしの地べたスタイル

一応、尻の下にはサーマレストの「Zシートソル」を敷いてるんですが…大丈夫、コレ?

物乞いに見えない?

で、初めてのチェアリングは、コンビニで買ったおにぎりとインスタントコーヒー。

大丈夫だろうか。チェアリングになっているだろうか。心配です。

使ったギア:

奥に見えてるパンダの手拭いもお気に入りです。

チェアリング…と言えるかどうかは分からないのですが、地べたに座ってお湯を沸かし、コーヒーを啜りながらコンビニおにぎりを食べて、景色を眺めた感想としては、

意外と良い

というものでした。

これ、キャンプから帰ってきて翌日にはもうキャンプに行きたくなる現象と同様に、うまく言語化できないんですけど、こんな「アウトドア」でも、脳が理解している以上に非日常を感じてくれるというか。

この非日常感を自分なりに分解すると、「リラクゼーション効果」「娯楽性」なのかな。

屋外で食事を摂ること自体にリラクゼーション効果があり、その過程でちょっと火を使うだけで娯楽性が出てくるんでしょうか。日頃のストレスが少し溶ける感覚があります。

この程度のアウトドアでストレスが溶けてくれるなら安いもの。いろんなシーンで「チェアリング効果」を試してみたい。