DaVinci Resolve 18 PUBLIC BETAリリース

DaVinci Resolve 18 PUBLIC BETAリリース

YouTube動画を編集するために使っている動画編集ソフト、DaVinci Resolveの18がリリースされました。

スプラッシュウィンドウの左上にはPUBLIC BETAの文字があります。まだ正式版ではないので、安定版を使いたい方は17のままにしておく方が無難かもしれません。

インストール方法

こちらからインストーラーがダウンロードできます。

DaVinci Resolve 17がインストールされている環境(DaVinci Resolveのプロジェクトライブラリが存在する環境)に上書きインストールすると、「プロジェクトライブラリをアップグレードしますか?」というメッセージが表示されます。

メッセージが示す通り、アップグレード前にプロジェクトライブラリのバックアップが推奨されているので、ここではキャンセルし、

「プロジェクトマネージャー画面」のDatabaseのところで、(i)アイコンをクリックします。

そうすると「Back Up」ボタンが表示されるので、これを押下してバックアップファイルの保存先を指定すればバックアップできます。

プロジェクトライブラリをバックアップ後、プロジェクトライブラリをアップグレードすれば、DaVinci Resolve 18が起動できるようになります。

DaVinci Resolve 18の特徴

DaVinci Resolve 18の新機能として、以下が紹介されてました。

YouTubeでもいくつかレビューが出てますので、2つほど紹介しておきます。