再びFitbit Charge 3のベルトを交換する

再びFitbit Charge 3のベルトを交換する

愛用しているアクティビティトラッカーFitbit Charge3の純正ベルトが1年くらいで切れたので交換したっていう記事を1年くらい前に書いたのですが、

また切れました。

今度はベルトのループの部分。

Fitbitのベルトは純正だろうがサードパーティ製だろうが1年で切れるって認識したほうがイイのかも知れない。

というアレで懲りずに交換ベルトをポチッ。今度はHaotopのこちらの交換バンドにしてみました。

装着したところ、本体との結合部分がピタッとしていて気持ちイイ。これまでのベルトは結合部分に少し隙間があってガタついてたんですよね。

ピタッと結合されるところがピタッと結合されるだけで、間違いなくストレスが減りました。

それから、ベルトをつなげるポッチ(?)の場所がちょうど良くて

手首の裏側にあるんですけど、これが

これがキーボードを叩くときもジャマにならなくて、ストレスが少ないです。

今回は自分ではまず選ばない灰色を気まぐれで選んでみたのですが、装着してみると意外にしっくりきて、悪くないという印象。

無難オブ無難。

そりゃ皆さん、グレーとか黒の洋服ばかり着るわけだ…。

たぶん、また1年もしないうちに切れちゃうとは思うんですが、1,000円ちょっととリーズナブルだし、本体との結合部分の精度も良いのでオススメです。