「ソログルキャンとグルソロキャン、どっちが正解なの?」問題を解決する

雑な戯言
この記事は約5分で読めます。

「ソロキャン」という言葉があります。意味は「単独(ソロ)でキャンプすること」です。

「グルキャン」という言葉があります。意味は「グループでキャンプすること」です。

さらには「ファミキャン」という言葉もあって、これは「ファミリーキャンプ」、すなわち「家族でキャンプすること」なのですが、

家族という概念は幻想であり実在しない

ので、いったん「ファミキャン」は考えないことにします。

さて、一緒にキャンプに行って同じテントで寝泊まりする彼氏や彼女や家族(幻想)がいないソロキャンパーが集まって、お互いの傷を舐め合いながらグループでキャンプすることを「ソログルキャン」とか「グルソロキャン」とか言ったりするのですが、

いや、どっちなんやい?

と。

ソロが集まってグループキャンプするから「ソログルキャン」なのか。

グループでソロキャンプをするから「グルソロキャン」なのか。

この永遠の課題に終止符を打つときがきました。

ChatGPTに聞いてみた

ChatGPT時代を生きる我々なので、当然こういう問題はChatGPTに聞くのが正解。

「ソログルキャン」と「グルソロキャン」、どちらが正しいですか。

ChatGPT
ChatGPT

「ソログルキャン」と「グルソロキャン」のどちらが正しいかについては、正解が存在しません。これらは、言葉の組み合わせを変えたものであり、文脈によってどちらが適切かが異なります。

「ソログルキャン」という表現は、一人でソロでキャンプをすることを表しています。「ソロ」は英語の「solo(ソロ)」から来ており、「グル」という接頭辞は「group(グループ)」の略語です。一方、「グルソロキャン」は、グループでキャンプをすることを表しており、「ソロ」と「グル」の位置が入れ替わっています。

したがって、どちらの表現が適切かは、文脈によって異なります。例えば、「今度のキャンプはソログルキャンで行こうかな」という場合は、一人でキャンプすることが提案されています。一方、「友達とキャンプに行くけど、ソロキャンプにも挑戦したいな」という場合は、「グルソロキャンプ」という表現が適切かもしれません。

うーん…。

  • 「ソログルキャン」と言う表現は、一人でソロキャンプをすることを表している。
  • 「グルソロキャン」は、グループでキャンプすることを表している。

全体的に「ソログルキャン」ではなく「ソロキャン」、「グルソロキャン」ではなく「グルキャン」の説明になっていて、不正確。

しかしこれは、実は、自分の『「ソログルキャン」と「グルソロキャン」、どちらが正しいですか。』というプロンプトが良くないんでした。

生成AI時代においては、以下のように問いかけるのが正解。

「ソロキャン」とは「ソロでキャンプすること」です。「グルキャン」とは「グループでキャンプすること」です。 これらから、以下を推測してください:

  1. ソログルキャンとは何か?
  2. グルソロキャンとは何か?
ChatGPT
ChatGPT
  1. 「ソログルキャン」とは、一人でキャンプに行きながら、途中で他のキャンパーと合流することを指す表現です。つまり、最初は一人でキャンプをしていても、途中で他のキャンパーと合流してグループで過ごすという形態を表現しています。
  2. 「グルソロキャン」とは、グループでキャンプをしながら、各自が自分のペースで過ごすことを指す表現です。つまり、グループでキャンプをしながらも、各自が自分の好きなように過ごすため、一人で過ごす時間があるという形態を表現しています。

今回はAIが正しいと思っている回答を得た気がします。

曰く、

  • 「ソログルキャン」は、ソロキャンの途中から他キャンパーと合流すること。
  • 「グルソロキャン」は、グルキャンをしながらソロでも過ごすことができること。

ということのようです。

ソロキャンパーが集まって、お互いの傷を舐め合いながらグループでキャンプすること

という前述の定義に沿えば、ニュアンスは「ソログルキャン」よりも「グルソロキャン」の方が近いと言えます。

そもそも英語で書いてみると、solo group campは「単独のグループキャンプ」みたいなニュアンスに読めるけど、group solo campは「ソロキャンプのグループ」というニュアンスのような気がしてきます。

さすがはChatGPT。あんたは正しい。

Googleに聞いてみた

ChatGPT時代とは言え、ほんの数ヶ月前まではぶいぶい言わせてきたGoogleにも聞いてみなければなるまい。

まずは「ソログルキャン」で検索。

検索結果は218,000件。この数値がベンチマークになりそうです。

次に本命の「グルソロキャン」で検索。

あ…れ? 18,500件…?

「ソログルキャン」よりも一桁少ないじゃん…。

しかも、「グルソロキャン」で検索してるのに、

「ソログルキャン」がトップヒットしてるじゃん。

この結果だけを見ると、少なくともウェブ上で使われているキーワードとしては「グルソロキャン」より「ソログルキャン」の方が多いと言えます。

結論

民主主義においては多数派が正義。多くの人が使えば誤用も正しい日本語になる。

というアレで、そもそも最近の略語においては、まだ正解が決まっておらず、日本語になっていない(これからの日本語)という気もするので、当サイトでは慣例主義に則って「ソログルキャン」を支持したいと思います。

ところで、グループでファミリーキャンプをする場合はどうなるんでしょうか? 「ファミグルキャン」? 「グルファミキャン?」

自分で調べてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました