たいらスキー場新雪ルーティン動画

たいらスキー場新雪ルーティン動画

パウダー争奪戦

新雪を狙う場合、たいらスキー場もまた候補に上がりやすいスキー場です。大きなスキー場ではないけれど、大会も多く開催され、地元に愛されるローカルスキー場と言った感じ。

正面のダイナミックコースや、セントラルコースの上の方は(基本的に)非圧雪エリアになっています。雪質もわりと良いので、雪が降った日の朝イチはそれっぽい格好のスキーヤー、スノーボーダーが眼をギラギラさせながらリフトに並んでいて、すこし圧倒されます。

そんなたいらスキー場の、朝イチのパウダー争奪戦の雰囲気を感じ取っていただけると嬉しいです。

本日の動画

自分で見返してみても、オープニングの静寂の中リフトが進むシーンは、緊張感で胸が苦しくなります。効果音もそれっぽいものを選んでみました。

タイトルに「面ツル」って入ってますが、当日は新雪の量は思ったほどじゃなかったり。一見、面ツルに見えるんですけど、浅めの新雪、その下に固めのアイスバーンという感じで、ぼくのスキルだと前のめりのパウダーランは厳しい感じでした。

それでもけっこう楽しく滑ったのを覚えています。

Trial & Error

冒頭のリフトのシーンは、iPhoneによる撮影です。これまでもiPhoneは主にクルマの中からの映像として何度か使ってきてますが、もうちょっと積極的に使っていこうかなーとか思い始めています。

素材が複数になると取り込むのが面倒くさくなるし、色味を合わせるためにカラーグレーディングが必要になったり、けっこうダルいんですけど、どうせ素人の動画ですしね。カメラを変えると雰囲気も変わるはずで、実際、冒頭のリフトのシーンはこの動画でも好きなカットになりました。