在宅勤務のストレスでついポチってしまったモノ

在宅勤務のストレスでついポチってしまったモノ

在宅勤務の何がまずいって、孤独だとか、必要以上に仕事してますよアピールしなきゃいけない気がするとか、誘惑が多すぎるとか、家族の割り込みが入るとか、お菓子食べちゃうとか、人それぞれあると思いますが、

個人的には

目の前にプライベートなネットワークが開かれてること

これにつきますよね!!

会社でネットストアにアクセスするのはわりと人目を気にしますが、在宅勤務中はストレスという名の武器を手に、背後の敵を気にすることなく、わりと自由にネットショッピングできると言いますか、いや、きっちり仕事しとるけども。プライベート空間でネットワークに接する時間が増えれば増えるほど、隙間時間にですね、ポチポチっとやりやすくなりますよね!?

ということで、在宅勤務のストレスを理由に最近ポチってしまったモノをレポートしていきたい。

iMac(27-inch, Late 2013)のメモリ

プライベートではiMac(27-inch, Late 2013)を使用しているのですが、長らく8GBでやってきたんですよ。

ネットサーフィンするには8GBで十分だったんですけど、さすがにこれは宝の持ち腐れだと自分でも思っていて、メモリを増やせば27インチの大画面でネットサーフィン以外のこともやるんじゃないか?理論で、メモリを購入。モチベーションの方向が逆。

AppleのサイトによるとPC3-12800の204ピンの1600MHz DDR3 SDRAM(SO-DIMM)らしいので、amazon見たら8GB×2のセットで7,380円…。(古いとは言え)メモリってこんな安いのかよ!!??

夢の最大積載量32GBにしても15,000円でお釣りが来る、だと…。 ちょっと意味が分からないです。

夢なのか!? 夢を見ているのか!?

意味が分からないまま、白昼夢でポチりました。

ポチったメモリの交換の顛末は下記に記載しています。

安価なワイヤレスイヤホン

ジョギング中はiPhoneにイヤホンつけてvoicyとか聴いている意識高い系なのですが、1年ちょっと使ってきたQCYのイヤホンの左側の音量が、さいきん急に小さくなって、聴こえづらい。

年齢のせいか、自分の耳が信じられなくて、思わず右のイヤホンを左耳に当てましたけど普通に聴こえたので、イヤホンが壊れてるんですよね。間違いなく。

ということで、以前使ってたSoundPEATSのイヤホン、悪くなかったよな?とか思い出し、TRUEFREE+っていうのをポチ。

今どきの安価なイヤホンも、パッケージは十分にステキだし、

すぐに接続できてサイコーじゃん!!

と思っていたのだけど、いざ使ってみると、音量が大きすぎる問題発覚…。

iPhone側の問題らしいけど、そう言えば以前使ってたSoundPEATSのイヤホンは同じ問題があったのを思い出しました。QCYのイヤホンはそんなことがなかったので、ちょっと油断してましたよね!! なんで買ってから思い出すんだよ!! 脳みそおかしいのか!?

まぁ、自分の耳が信じられない程度には脳みそも劣化してるんでしょうね…。悲しい…。

仕方がないので、今はアプリ側で音量調整してるけど、かなり面倒くさいです。最初から素直にAirPods Pro買っておけば良かったです。

Windows 10 Pro

これはもう完全に当てられ事故なのだけど、Parallels Desktop上に構築してあったWindows 8.1が起動しなくなりました。

いい機会なので、ちゃんとWindows買っておこうと思い(今までどーしてたんだよ)、amazonでWindows 10をまあまあまともな価格でポチッ。

で、Parallelsにインストールするぞ!!と思ったらParallels 14とWindows 10(1909)の相性問題(?)で失敗し、しかもインストール時にアクティベーションコードを入れておいてしまったせいで、2度目のインストール時には「そのアクティベーションコード、ほかのPCで使われてるから使えませんよ」的なメッセージが出て、実はまだインストールできてなかったり。

イヤホンの音量問題に続いて、また地雷踏んだわ、さいきんどーなっとんの。

とりあえず、今度Parallels 15にアップデートしてから、やり直します。