プチツリーラン

プチツリーラン

ツリーランとは

ツリーランというスノーボード、スキーの滑り方というか遊び方があります。バックカントリーの一種かもしれません。

林というか疎林の中を、木を避けながら滑るわけですが、なぜ避けながら滑るかと言うと、ぶつかると痛いからです。痛いっていうか、スノーボードとかスキーって思っている以上にスピードが出ているので、フツーに生死にかかわります。

で、なんで、わざわざ林の中に入るかと言うと、基本的にはそこに新雪が残っているからだとぼくは思っています。自然地形を楽しむという要素もあります。車で悪路を走るような趣味(クロカン?)もあると思いますが、そういう感覚に近いんじゃないかなーと。

当然、木にぶつかるリスクがあるし、スキー場は「滑走禁止」にしていると思います。なので、怪我をしたり、パトロールに怒られたりしても自己責任となります。スキー場もあまりうるさく言わないことで、客と程よい距離感を保っているという側面があると思うので、我々もあまり派手にならないよう、マナーを守りながら、節度ある雪遊びを楽しみたいところです。

本日の動画

ツリーランでも止まらずに、切れ目のないターンでさばいてくのが格好良いのですが、残念ながらそのスキルは自分にはなく、正直なところイマイチな映像しか残ってませんでした。

スピードコントロールとライン取りがめちゃくちゃ大事なんだと思いますけど、少しでも思ったとおりに滑れないといきなり危なくなるので、マージンをしっかり取る感じ。そうすると、イマイチになる。

でもまぁ、これがいまの実力なので。受け入れるしかないですな。

Trial & Error

動画編集上の工夫は、前回に引き続きオープニングを入れたくらいで、特にはないのですが、映像としてツリーランするときの「前方の映像」を入れてみました。木を避けながら滑る様子が面白いかなーと思って入れてみたのですが、思ったほどではなかったです…。

あと、エンディングのBGMを以前のものに戻してみました。戻した理由も特になくて、ただの気まぐれです。カントリーっぽくて(ちょっと違うか…)かなり好きなBGMです。